全日本サーフ大分協会所属、大分サーフの主な活動場所である、大分県中部・南部と宮崎県北浦町周辺の投げ釣り情報を載せています。
大分投げ釣り情報
<<3月の釣況釣果5月の釣況釣果>> 大分投げ釣り情報トップ2014年の釣り4月の釣況釣果
2014年の釣り【4月の釣況・釣果他】
矢野副会長がヒラメ狙いで予想外!?の大物をゲット!4月度月例会(カワハギ総匹数)
M沢大物事務局長が花見カレイ絶好調!
矢野副会長がヒラメ狙いで予想外!?の大物をゲット!

矢野副会長から釣行・釣果情報が届きました。

ここ数週間週末は雨でなかなか釣行できません。
先週末の土曜日に今しかないとヒラメ釣りに行きました。
釣行場所はみなさんのご想像どうりです!
金曜日の夜仕事を終えていざ出発しました。
仕事終わりで睡魔と戦いながら12時すぎ無事到着!
車中にて一眠りして朝5時に起床、すぐ準備を整え場所をキープ。
今回はこの場所で良型のヒラメが釣れたとの有力情報から昨年来のリベンジで気持ちもアゲアゲです。
近くにあるゼンゴ販売所でゼンゴ60匹ゲットしいざ第一投!!
今回は竿を6本出す予定で残りの竿を準備しているといきなり激しいドラック音!
すぐさま合わせを入れて取り込み開始。
上がってきたのはおなじみモンダイでした。
その後もモンダイ、モンダイ、モンダイ、時々エソで時間は過ぎて午後3時頃もうダメかなと思い出した頃でした。
激しいあたりで合わせを入れるとモンダイともエソとも違うあたり!
なに???
答えはすぐ出ました。そう エラ洗いをしたのです。
「スズキか〜」と少しテンション下がり気味で寄せると、スズキはスズキでもヒラスズキ!
「平」つながりで今日はダメだなと思わせる一匹となりました。
「いつになったら釣れるかな〜」と思いながら帰途につきました。
ちなみにヒラスズキは実寸80cm超えでした!

全日本サーフキャスティング連盟の対象魚の中で最も難易度が高いといわれている!?ヒラメですが、本命はだめでもヒラスズキの実寸80cmオーバーをはじめ、高級魚のモンダイ(マトウダイ)等充実した釣行・釣果だったのではないでしょうか。
ヒラメの大物も次回のリベンジに期待です!

矢野副会長がゲットした実寸80cmオーバーのヒラスズキ!
ページ先頭へもどる

4月度月例会(カワハギ総匹数)

4月13日(日)、佐賀関一帯で「カワハギ総匹数」のルールで月例会を開催、釣果を競いました。

結果は下記のとおりです。※釣果のあった方のみを掲載。

順位 氏名 匹数 備考
優勝 事務局長
29
B×1、A×4
2位 K島さん
15

3位 小谷親分
10

4位 デザイン部長
1


当日は天候があいにくの雨の中、事務局長が断トツの29枚のカワハギ(Bランク:28cmオーバー×1、Aランク:26cmオーバー×4含む)をゲットして見事優勝!
K島さんが15枚、小谷親分が10枚で準優勝と3位に輝きました。

尚、S城さんが30cm級を含む2枚のマコガレイをゲットしています。

カワハギ釣りの中、S城さんがゲットした30cm級の良型マコガレイ(A)
ページ先頭へもどる

M沢大物事務局長が花見カレイ絶好調!

M沢大物事務局長から景気の良い花見カレイ釣果、情報が届きました。

-第1章-
去年の11月から3月の年度末にかけてめちゃくちゃ忙しく、やっと一息つく事ができたので、4/1(火)に休みを取って釣行しました。(伊東会長も強制参加)

エサ:矢野さんからもらった塩青イソメ500g+青イソメ400g
    手掘りの岩ムシ150g程度
   (結果的には、塩青イソメ200gと青イソメ250gが余となった。)
釣行時間:6:00 〜 15:30
使用タックル:4set
仕掛け:自作段差仕掛け
     釣針 上針:改良カレイイレグ15号 下針:ヤイバケン付きカレイ15号
釣果:6枚(ランク物35cm×2枚、32cm×1枚=A×3)

先月の例会で良い結果が出たので、某所へ朝から出撃しました。
砲撃開始から1時間位して会長に27cm位のカレイが釣れました。
その後私にも同サイズがきましたが、すぐにまったりタイムとなり、今日はダメなの?と不安がよぎります。
しかし、満潮前後にバタバタと追加できました。
※この時会長にも33cmのランク物がきました。
その後またマッタリタイムとなり、11:00頃にカワハギ狙いで転戦。
しかしながらカワハギは不発に終わりました。

M沢大物事務局長がゲットした良型花見マコガレイ!
※6枚(ランク物35cm×2枚、32cm×1枚=A×3)


-第2章-
4/1(火)の結果から、もしかしてXデーが近い?かもと思い、天気予報と相談した結果、昼過ぎまで天気がもちそうな4/5(土)に釣行しました。
※Xデーとは、爆発的にカレイが釣れる日であります。

エサ:矢野さんからもらった塩青イソメの残り200g+塩青イソメ250g
    本ムシ60g
釣行時間:6:00 〜 12:30
使用タックル:4set
仕掛け:自作段差仕掛け
     釣針 上針:改良カレイイレグ15号 下針:ヤイバケン付きカレイ15号
釣果:12枚(ランク物42cm×1枚=B×1、30〜34cm×6枚=A×6)

朝5:00頃現地着。
早速タックルをセットし、5:30から砲撃開始しました。
30分位はエサを取られるだけで、今日はハズレか?と不安になります。
しかし、潮が上げ始めた6:00頃からラッシュとなり、6枚ゲットできました。
その後フグタイムになったりしながらもポツリポツリと追加。
メインイベントは10:00頃やってきました。
ホンムシを上下に付けて遠投していた竿が急にバタンバタンと踊っています。
急いで合わせると、ズッシリとした重み。
ゴリ巻きで寄せますが、すごい締込みでなかなか魚があがってきません。
カレイを確信しましたが、一目で40オーバーと分かる石カレイでした。
2本の針を飲み込んでいたので、そのままブッコ抜き。
その後何枚釣れたか分からなくなり、ちょっと怖くなりました。
最終的には12枚のカレイを手中に収めることができ、過去最高の釣果となりました。
いやー 本当に壺にハマった時には凄いんですね この時期のカレイ。

今の時期の花見ガレイ、戻りガレイといえば、かつては矢野副会長が幾度か爆発的な釣果を上げた事がありますが、その時と負けず劣らずの好釣果だったと思います。
ランク未満のカレイも、28〜29cmはあるサイズも釣れているようです。
とにかく凄い、羨ましい限りです。

同じくM沢大物事務局長がゲットした良型花見イシガレイ&マコガレイ!
※12枚(ランク物42cm×1枚=B×1、30〜34cm×6枚=A×6)
ページ先頭へもどる
CONTENTS
先月までの釣況
今月の釣り場情報
2016年の釣り
2015年の釣り
2014年の釣り
2013年の釣り
2012年の釣り
2011年の釣り
2010年の釣り
2009年の釣り
2008年の釣り
大分サーフの紹介
会員募集中
クラブ大物記録一覧
魚種別フォトギャラリー
知っておきたいこと
オマケのページ
大分投げ釣り情報掲示板
リンク集
管理人のコラム
会員専用ページ
トップページ

  • seo





先月までの釣況今月の釣り場情報2016年の釣り2015年の釣り
2014年の釣り2013年の釣り2012年の釣り2011年の釣り2010年の釣り2009年の釣り2008年の釣り
大分サーフの紹介会員募集中クラブ大物記録一覧魚種別フォトギャラリー知っておきたいことオマケのページ
大分投げ釣り情報掲示板管理人のコラムリンク集会員専用ページ

トップページ

Copyright(C)2009 大分投げ釣り情報 All rights reserved.