全日本サーフ大分協会所属、大分サーフの主な活動場所である、大分県中部・南部と宮崎県北浦町周辺の投げ釣り情報を載せています。
大分投げ釣り情報
<<6月の釣況釣果8月の釣況釣果>> 大分投げ釣り情報トップ2011年の釣り7月の釣況釣果
2011年の釣り【7月の釣況・釣果他】
梶原前会長が良型マゴチとフエフキダイ(タマミ)をゲット!
事務局長が良型のマゴチをゲット!M沢さんが良型のフエフキ(タマミ)とカンダイをゲット!
7月度月例会(鶴見半島一帯:マゴチ1匹長寸)マゴチシーズン到来!
梶原前会長が良型マゴチとフエフキダイ(タマミ)をゲット!

ここしばらく仕事が超多忙で、釣行・実釣もままならなかった梶原前会長から釣果情報が届きました。

仕事が一段落し、29日(金)に休みが取れたので、”二匹目のドジョウ”ならぬ二匹目のタマちゃんを狙って県内某所に釣行しました。

16:00頃到着したところ、潮回りがいいためかアジ釣りチームが場所取りをしていて、マゴチの好ポイントである「事務局長ポイント」に入れなかったので、先週M沢さんがタマちゃんを上げたポイントに入りました。

1本目の竿には秘密のエサを付けシモリ近くに投入。
2本目の竿には”秘密のエサpart2”を付けて正面に遠投。
3本目の仕掛けにエサを付けようとしていたら、2本目のリールのドラッグがうなりを上げて出て行きました。
すぐに合わせを入れて、ポンピングしながら寄せてくると、なんとタマちゃんでした。
17:00ちょうどに取り込み!!初めてタマちゃんを釣って、大感激!!
引きがすばらしかったですョ(^^)/

直後に55cmオーバーのマゴチもヒットして、アジ釣りチームのおじさん達は仰天。
M沢さんに電話をして報告すると、直後に小谷親分、伊東会長、Mぉりさんからおめでとうコールがあり、再び感激。

その後、伊東会長、M沢さんと合流したときに、50cmクラスのマゴチを追加。
お二人に場所を譲り、私は別のマゴチポイントへ移動。
すると移動先のポイントでは、スカウト部長が闇に紛れて竿出しをしていました。

よもやま話をしている間に、小さな当たりがあり、合わせてみるとどうやらマゴチ。
スカウト部長にタモ入れしていただき、3本目をゲット。
3本とも50cmオーバーで、2年ぶりのマゴチ、初タマちゃんで早々に釣り場を後にして、帰宅しました。

しかし久々の実釣でブランクが有るにもかかわらず、しっかり結果を出すところは流石です。
暑さが本格化する中、景気の良い釣果情報が続々と入って来ています!

梶原前会長がゲットした3本の50cmオーバー:Cランク良型マゴチ!

同じく梶原前会長がゲット良型のフエフキダイ(タマミ)!
ページ先頭へもどる

事務局長が良型のマゴチをゲット!

事務局長が先週の例会にてマゴチが釣れず悔しい思いをしたので、いつもの所(佐賀関某所)にマゴチ釣りに行って来ました。
(90cmオーバーのマダイを仕留めたのに、やはり本命が釣れないと!?(^_^;))

7月24日:
【時間】 AM3:00〜10:00
【エサ】 サンマ×2+キビナゴ1パック
【釣果】 マゴチ52cm+マゴチ30cm(リリース)

少し早目に現地に到着したため、暗い内からエサを投入しましたが、クロアナゴ・エイ・ウミヘビが入れ食い状態のため途中から竿を放置し明るくなるのを待つことに・・・・どの竿も竿先が揺れまくり!
少し明るくなった4:30ごろ竿を上げてみるとマゴチ釣れてました・・・。
明るくなりさあ本番と思いましたが、その後寸足らずのみで寂しい釣果でした。

との事ですが、毎回確実に良型・大型のマゴチをしっかり釣られるのは流石の一言です。

事務局長がゲットした52cm級の良型マゴチ。
ページ先頭へもどる

M沢さんが良型のフエフキ(タマミ)とカンダイをゲット!

M沢さんが先週の敗戦に耐えられず、本日マゴチ狙いで出撃してきました。
(とはいえ、イラの43cm級をしっかりゲットしているのですが…(汗)。)

7月24日:
【場所】 大分県某所
【時間】 AM4:00〜10:00
【エサ】 ゼンゴおよび秘密の餌
【釣果】 タマミ46cm×1匹、カンダイ51cm、38cm、ランク外各1匹

暗い内に狙いはじめましたが、4:30ごろドラグが鳴ってマゴチ???にしては良い引きと思っていたらタマミでした。
その後明るくなってからドラグを鳴らすアタリはことごとくカンダイでした。

タマミとしてはそんなに大きくないですがとの事ですが、タマミ、カンダイ共に未だ釣ったことの無い管理人としましては羨ましい限りです…。

M沢さんがゲットした良型のフエフキ(タマミ)。
ページ先頭へもどる

7月度月例会(鶴見半島一帯:マゴチ1匹長寸)

7月16日(土)〜7月17日(日)にかけて、鶴見半島一帯にて7月度月例会(マゴチ1匹長寸)を開催いたしました。
結果は下記のとおりです。

見事月例会優勝のI宮さん
順位 名前 長寸 参考・備考
優勝 I宮さん 57cm 49cmもゲット!
2位 伊東会長 55cm カワハギ:27cm

事務局長
マダイ:93cm
ヒラメ:41cm

M沢さん
イラ:43cm

I宮さんが57cm級(49cm級もゲット!)のマゴチで見事優勝!
伊東会長も55cm級で準優勝に輝きました。
※エサはI宮さんがイワシで伊東会長はイカでした。
マゴチ狙いの常套餌のサンマの切り身やキビナゴには来ませんでした。

中でも特筆すべきは、事務局長が仕留めた93cm級の超大型マダイです!
実寸で既に90cm超えで、拓寸(魚拓寸法)なら最低でも90cm級後半まで行くのは確実です。
※エサはマゴチ狙いのキビナゴで、マダイとのやり取り中に別の竿にマゴチらしき当たりがあったらしいのですが良い意味でそれどころではなかったようです(汗)。
やはりマダイ狙いは月夜に分があるようです。

I宮さん(上から順に49cm級と57cm級)と伊東会長(55cm級)がゲットしたマゴチ!

事務局長がゲットした93cm級の超大型マダイ!
ページ先頭へもどる

マゴチシーズン到来!

事務局長が先週・今週で去年良い思いをした佐賀関某所にマゴチ釣りに行ってきました。

7月3日:
【時間】 AM5:00〜11:00
【エサ】 サンマ2匹+キビナゴ1パック
【釣果】 マゴチ:52.7cm(拓寸)+カサゴ×2

7月10日:
【時間】 AM5:00〜9:00
【エサ】 サンマ2匹
【釣果】 マゴチ:55.2cm、49.6cm(拓寸)

※3匹共に卵は全然入っていませんでした。産卵までにはまだ時間がありそうです。

との事ですが、しっかり結果を出すところは流石佐賀関でのマゴチ狙いの達人です。

事務局長がゲットした拓寸52.7cmのマゴチとカサゴ。

同じく事務局長がゲットした拓寸55.2cmと49.6cmのマゴチ!
ページ先頭へもどる
CONTENTS
先月までの釣況
今月の釣り場情報
2016年の釣り
2015年の釣り
2014年の釣り
2013年の釣り
2012年の釣り
2011年の釣り
2010年の釣り
2009年の釣り
2008年の釣り
大分サーフの紹介
会員募集中
クラブ大物記録一覧
魚種別フォトギャラリー
知っておきたいこと
オマケのページ
大分投げ釣り情報掲示板
リンク集
管理人のコラム
会員専用ページ
トップページ

  • seo





先月までの釣況今月の釣り場情報2016年の釣り2015年の釣り
2014年の釣り2013年の釣り2012年の釣り2011年の釣り2010年の釣り2009年の釣り2008年の釣り
大分サーフの紹介会員募集中クラブ大物記録一覧魚種別フォトギャラリー知っておきたいことオマケのページ
大分投げ釣り情報掲示板管理人のコラムリンク集会員専用ページ

トップページ

Copyright(C)2009 大分投げ釣り情報 All rights reserved.