全日本サーフ大分協会所属、大分サーフの主な活動場所である、大分県中部・南部と宮崎県北浦町周辺の投げ釣り情報を載せています。
大分投げ釣り情報
<<1月の釣況釣果3月の釣況釣果>> 大分投げ釣り情報トップ2011年の釣り2月の釣況釣果
2011年の釣り【2月の釣況・釣果他】
事務局長が佐賀関でランク物含む良型カワハギを5枚ゲット!
M沢さんが伊東会長と共に佐賀関でランク物の良型カワハギをゲット他
2月20日:月例会〜県南一帯(鶴見半島メイン)【ランクポイント】
事務局長が佐賀関でランク物含む良型カワハギを5枚ゲット!

【日時】2月27日(日) 16:00〜18:00の2時間
【場所】佐賀関某所
【釣果】カワハギ5枚(内4枚ランク物 B-1、A-3)
【エサ】日本ゴカイ 500円

(※事務局長の釣行レポートです)

2/25(金)のMぉりさんが佐賀関某所でランク物(C-1、B-1、A-2)が釣れたとの情報と、2/26(土)の同所での伊東会長とM沢さんのランク物GETの情報をもとにどうしても、確認?したくて夕方の2時間程、調査に行ってきました。

※食いは渋いですが、かかれば良型といった感じでした。
時期的なものか?カワハギはスリムな体型が多かったです。
今後の釣果が期待できます。

との事ですが、夕方の正味約2時間の釣りで4枚のランク物を含む5枚の良型カワハギをしっかり5枚ゲット!
※事務局長は過去にも日本ゴカイで拓寸30cm級のCランクカワハギを仕留めていますが、本虫が手に入らない時でも十分良型のカワハギが狙える事を証明した釣果だと思います。
3月〜特に4月にかけて大いに期待できそうです。

事務局長が佐賀関でゲットしたランク物含む5枚の良型カワハギ。
ページ先頭へもどる

M沢さんが伊東会長と共に佐賀関でランク物の良型カワハギをゲット他

【日時】2月26日(土) 6:30〜12:30
【場所】佐賀関近辺の某所
【同行者】伊東会長
【釣果】カワハギ3枚(内Aランク2枚)
   ※伊東会長は6枚(内Aランク3枚)
【エサ】ホンムシ50g

(※M沢さんの釣行レポートです)

前日 この時期にCランク(30cmオーバー)のカワハギが捕獲されたとのタレコミ情報があり、急遽会長と緊急捜査してきました。
事前に聞いてはいましたが、餌が残る時が多く 全くかじられていないことも多かったです。
そんな中、会長は1時間に1枚のペースですが確実に釣ってました。
私は半ば諦めかけた11時ごとポロポロと3枚釣ってどうにかオカズをゲットできました。
※結果的には、会長にダブルスコアにされてしまいましたが・・・・・・
アタリの無い時間を我慢できれば、何とかランクサイズを得ることができそうです。

との事ですが、ここ2〜3年は毎年4月に佐賀関一帯でカワハギ狙いの月例会を開催していますが、今の時期でもランク物が狙えるのであればこれからの盛期に向けて大いに期待が持てる情報・釣果だと思われます。

M沢さんが佐賀関でゲットしたランク物の良型カワハギ。

【日時】2月27日(日) 7:00〜10:00
【場所】臼杵某所
【釣果】カレイ1枚
【エサ】2/26の残りのホンムシ+青イソメ400g

(※M沢さんの釣行レポートです)

2/26(土)の結果がイマイチだったのか、朝4:00頃起きて何かムズムズしていたので出かけてしまいました。
※家族に黙って出かけたので、強制帰還命令が出されてしまいましたが・・・・・

朝7:00に現場へ到着し、キャストを開始しますが餌取りは若干減ったレベルでまだまだワンサカいます。
3時間で400gを消費しなければならないので、いつもよりもかなり餌の量を多く付けてマシンガンキャストを繰り返しました。
アタリは見逃しましたが、8:30ごろ1枚ゲット。
※小さい時にヒラメか何かにやられたカレイらしく、一部欠損がありました。
その後は餌取りのみで時間切れ終了となりました。

カレイはかなり肉厚になっていて、これからの花見カレイは期待できそうです。

との事ですが、昨年のカレイ乗っ込み時期から良い思いをされている臼杵で今回もランク物のマコガレイをしっかりGet…只々流石の一言です(汗)。
M沢さんが臼杵でゲットしたランク物の良型マコガレイ。
ページ先頭へもどる

2月20日:月例会〜県南一帯(鶴見半島メイン)【ランクポイント】

2月20日、県南一帯(鶴見半島メイン)にて「ランクポイント(対象魚の中でもランクサイズを満たした魚種の合計ポイント)」という、大分サーフ独自!?のルールで釣果を競いました。
(ルールは、Aランク:1点、Bランク:2点、Cランク:3点、Dランク:4点、特別大物:3点)

結果は下記のとおりです。
(※同点の場合はより上位のランク物、長寸魚を釣られた方を優先)

70cmオーバーのマダイで
見事優勝のO川企画部長。
順位 氏名 魚名・長寸 点数
1 O川企画部長 マダイ:71.5cm
カワハギ:27.1cm
5点(D×1、A×1)
2 デザイン部長 ワニエソ:46.0cm
トカゲエソ:35.1cm
4点(C×1、A×1)
3 大物事務局長 マダイ:42.3cm 2点(B×1)
4 伊東会長 トカゲエソ:35.8cm
キチヌ(キビレ):31.2cm
2点(A×2)
5 事務局長 カワハギ:26.1cm
カワハギ:26.1cm
2点(A×2)
6 SC部長 トカゲエソ:37.0cm 1点(A×1)

O川企画部長がこの時期の厳寒期には珍しい70cmオーバーの見事なサイズ(Dランク魚)のマダイと良型カワハギで見事優勝を飾りました!
綺麗な魚体の天然物のマダイ(メス)でした。
流石、マダイの大分協会記録(92.1cm)保持者です!

2月はどうしても1年の中で最も釣り物が少なくなる時期ですが、その中で大型、良型のマダイやカワハギ、エソ、キチヌ(キビレ)がトータル10匹と賑やかな釣果・月例会だったと思います。

O川企画部長が鶴見半島でゲットした71.5cmのマダイ!
ページ先頭へもどる
CONTENTS
先月までの釣況
今月の釣り場情報
2016年の釣り
2015年の釣り
2014年の釣り
2013年の釣り
2012年の釣り
2011年の釣り
2010年の釣り
2009年の釣り
2008年の釣り
大分サーフの紹介
会員募集中
クラブ大物記録一覧
魚種別フォトギャラリー
知っておきたいこと
オマケのページ
大分投げ釣り情報掲示板
リンク集
管理人のコラム
会員専用ページ
トップページ

  • seo





先月までの釣況今月の釣り場情報2016年の釣り2015年の釣り
2014年の釣り2013年の釣り2012年の釣り2011年の釣り2010年の釣り2009年の釣り2008年の釣り
大分サーフの紹介会員募集中クラブ大物記録一覧魚種別フォトギャラリー知っておきたいことオマケのページ
大分投げ釣り情報掲示板管理人のコラムリンク集会員専用ページ

トップページ

Copyright(C)2009 大分投げ釣り情報 All rights reserved.